新宿メンタルクリニックは心療内科・精神科の病院

新宿メンタルクリニックは心療内科・精神科の病院で、うつ病の新しい治療法として有名なTMS治療で有名です。

TMS治療とは専用の機器のニューロスターを使って脳に磁気刺激を与えるもの。

うつ病はココロの病気と言われていますが、脳の機能障害が原因になることもあるのです。

うつ病はココロだけでなく、体も疲れやすくなったり、少しのことで疲労感が溜まるなどの症状がでたり、普段からカラダがだるくてしかたがないという症状が出ます。

考え方も普段ではそこまでマイナス思考にならないのにというくらいなったり、考え方にも柔軟性がなくなってしまいます。

そういったことになってしまう原因はよく分かっていないので、うつ病は原因不明でもあるのです。

新宿メンタルクリニックは薬とカウンセリングというイメージのうつ病を、磁気の力で治そうというスタイルなのです。



Comments are Closed